ページの先頭です
メニューの終端です。

レコード盤[レコードバン]

[2016年11月7日]

ID:1761

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民俗資料の画像

レコード盤の写真

詳細

民俗資料に関するデータを紹介します。

整理番号

0910_01

作者

株式会社日本蓄音機商会製

法量(単位:メートル)

径:0.252(10インチ)

年代

大正元年頃

作品解説

音楽情報が刻み込まれた円盤で蓄音機に掛けて音楽を聴いた。シェラックという素材で作られており脆い為落とすと割れやすく「瓦盤」との俗称もあった。録音時間が短く10インチで3分程度で長時間の曲は分けて吹き込まれた。後に長時間(30分程)収録できるLP盤が登場しそれと区別するためにSP(standard  play)盤と呼ばれるようになった。1915年に両面盤に切り替えられるまでは片面盤も製造されていた。当時の定価は1円50銭であった。日本蓄音機商会は明治43年創立の現在の日本コロムビアである。

備考

SP盤 片面のみ
「THE ROYAL RECORD」「JAPANESE SONG WITH SAMISEN」「義太夫・朝顔宿屋・下」「又も都をより」「大阪豊竹呂昇」「2059」「MADE EXCLUSIVELY FOR THE NIPPONOPHONE CO.,LTD.」

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0587-38-5819

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ