ページの先頭です
メニューの終端です。

【募集終了しました】稲づくり農業体験

[2022年5月10日]

ID:2476

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【募集終了しました】稲づくり農業体験の参加者

農家との交流や食に対する理解を深めることを目的に、稲づくり農業体験参加者を募集します。
実際にお米を栽培している農家さんの指導のもと、岩倉の季節の移ろいを感じながら、田植えから稲刈りまで全てを手作業で、お米(あいちのかおり)を栽培します。
収穫したお米は、参加者全員で分け合います。

募集期間

5月6日(金曜日)から20日(金曜日)まで

応募家族数

15家族(1人でも可。定員になり次第締め切ります)

参加費

3,000円(1家族)

※1回目の参加時に徴収します

内容

 田植えから稲刈り(収穫)までを講師を務める農家の指導により、参加者全員で一緒に行います。(収穫したお米は、参加者全員で分配します。)

場所

東町白山252

《田植え》 令和4年6月4日(土曜日) 午前8時から

体験水田に集合し、講師と農業委員の指導のもと、手植えで作業を行います。

申し込み

商工農政課農政グループへ電話にてお申し込みください。

【昨年度の実施の状況】当日の様子

《田植え》6月5日(土曜日)午前8時から 【終了しました】

《1回目草取り》6月下旬 【草の繁茂状況により中止】

《2回目草取り》7月中旬 【草の繁茂状況により中止】

《ヒエ刈り》8月7日(土曜日)午前8時から 【終了しました】

ヒエ刈りの様子

8月7日(土曜日)ヒエ刈りの様子

ワークショップの様子

8月24日(火曜日)ワークショップの様子

参加者の製作したトラップ

参加者の製作したカラフルなトラップ

捕獲されたジャンボタニシ

トラップ内の捕獲されたジャンボタニシ

《ワークショップ「ジャンボタニシトラップ作り体験」》 【終了しました】

日時 8月24日(火曜日)午前10時から正午まで

会場 生涯学習センター研修室1

生育中の稲を食べてしまう外来生物「ジャンボタニシ(和名スクミリンゴガイ)」を捕獲するためのトラップを製作するワークショップを開催しました。

完成したトラップは、稲づくり農業体験で使用している水田に9月6日(月曜日)まで設置し、約1,200匹のジャンボタニシを捕獲することができました。

《稲刈り》10月30日(土曜日) 午前8時から【終了しました】

《引き渡し》12月中旬【終了しました】

お問い合わせ

岩倉市役所建設部商工農政課農政グループ

電話: 0587-38-5812

ファクス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ