ページの先頭です
メニューの終端です。

ごみと資源の分別と出し方【集積場所に出すごみ】

[2019年5月28日]

ID:3632

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみ出し3原則!

1.時間 (収集日の当日、朝8時30分までに)

2.場所 (決められた集積所に)

3.方法 (分別して)

これらを守って出してください。守られないと、近所の迷惑になることがあります。


集積場所に出すことのできるごみは、市の指定袋で出す以下の3つになります

1. 燃やすごみ (可燃ごみ)

2. プラスチック製容器包装資源

3. 破砕ごみ (不燃ごみ)


1.燃やすごみ(可燃ごみ)

燃やすごみのイラスト

燃やすごみ

分別の仕方

生ゴミ・料理くず、木くず、貝殻、紙おむつ、打ち枝、草、リサイクルできない紙くず(紙コップ、ティッシュペーパー、写真、感熱紙、カーボン紙)など

ごみの出し方

  • 市の指定袋(白色半透明緑文字)に入れて
  • 生ごみは水分をよく切って
  • 打ち枝は長さ60センチメートル、直径10センチメートル未満に切り、束ねてしっかりしばって
  • 紙おむつの汚物は取り除いて
  • 新聞、雑誌、雑がみ、段ボール、紙パック(内側が白いもの)、古布類は資源として集団回収や分別収集に

収集日 週2回

  • 南部地域
     月・木曜日
  • 北部地域
     火・金曜日


2.プラスチック製容器包装資源

プラスチック製容器包装資源のイラスト

プラスチック製容器包装資源

「プラ」マークの画像

「プラ」マーク

分別の仕方

プラスチック製で、商品を入れたもの(容器)や、包んだもの(包装)であって、商品を消費したり分離した場合に不要となるもの(ボトル類、ポリ袋・ラップ類、トレイ類、カップ・パック類、発泡スチロール、ネットなど)です。


※「プラ」マークが目印です。

ごみの出し方

  • 市の指定袋(青色半透明黒文字)に入れて
  • 中身を残さないようにしてください。(汚れが残っている場合は水でさっと洗った後、乾かしてください)
  • ペットボトルは分別収集に出してください。(ペットボトルのラベルとふたはプラスチック製容器包装資源に出してください)

収集日 週1回

  • 南部地域
     木曜日
  • 北部地域(東新町(岩倉団地)を除く)
     金曜日
  • 東新町(岩倉団地)
     水曜日


3.破砕ごみ(不燃ごみ)

破砕ごみのイラスト

破砕ごみ

分別の仕方

サンダル、スニーカー、長靴、革靴・ベルト・カバンなどの皮革製品、ゴム類、おもちゃ類、ビデオテープやCDなどのテープ類、容器包装以外のプラスチック製品、プラスチック製のハンガー・植木鉢・プランターなど

ごみの出し方

  • 市の指定袋(透明赤文字)に入れて
  • 中身が見えない黒い袋は危険が伴うため、市は収集しません。
  • ガラスくずや刃物など危険なものは分別収集へ
  • 缶類、びん類、ペットボトルなど資源になるものは分別収集へ

収集日 週1回

  • 市内全域
     水曜日

お問い合わせ

岩倉市役所市民部環境保全課廃棄物グループ

電話: 0587-66-5912

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ