ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年10月よりスプレー缶類の穴あけが不要になります

[2020年9月23日]

ID:4715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 これまでスプレー缶類は穴をあけて排出していただいていましたが、穴あけ時の火災や事故防止のため、スプレー缶類の穴あけを不要とします。10月からは、以下の方法で排出していただくようお願いします。

1 中身を完全に使い切る。
※缶を振って中身を確認し、付属のガス抜きキャップを使うなどして、屋外でガスを出し切ってください。なお、スプレー缶によってガス抜きの方法が異なりますので、詳しくは日本エアゾール協会ホームページ( https://www.aiaj.or.jp/ )でご確認ください。

2 穴を開けずに、「スプレー缶類」(新設)のカゴに出す。
※地区の分別収集、e-ライフプラザ(清掃事務所)または日曜資源回収にて回収します。



周知用チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ