ページの先頭です
メニューの終端です。

いわくら名産品認定事業

[2022年2月2日]

ID:5044

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

いわくら名産品認定事業とは

 魅力ある品物をいわくら名産品と認定しPRすることで、市制50周年を盛り上げます。また、認定した名産品を分かりやすくPRできるパンフレットの作成等を行うことで、市民が手土産として利用したり、岩倉市を訪れた人がお土産として購入したりできるよう販売促進の支援を行います。

いわくら名産品ロゴマーク

「手土産になる名産品」のイメージを伝えるために、手提げ袋を模した枠の中に「岩倉」の文字をデザインし、桜の花びらをあしらうことで岩倉らしさを表現しています。

名産品開発事業によって開発した名産品と認定品の商品パッケージなどで使用します。

いわくら名産品を認定しました

市が設置する市制50 周年記念事業審査会において、事前に応募された21品目の審査しました。審査の結果、16品目をいわくら名産品と認定しました。

名産品についてはこちら(別ウインドウで開く)からご確認ください。

いわくら名産品認定事業にエントリーする商品等を募集します(受付は終了しました)

 いわくら名産品認定事業にエントリーする商品等を募集します。募集方法は募集要領を参照ください。

募集期間:令和3年5月1日(土曜日)から令和3年7月31日(土曜日)まで

名産品の要件:以下のいずれかの要件を満たし、岩倉市の特徴を表現し、より多くの人に岩倉市を知ってもらえるもの

 1.岩倉市内で生産された農畜産物や原料を使用したもの

 2.岩倉市に歴史的背景・ゆかりのあるもの

 3.ふるさと納税の地場産品の定義に該当するもの

名産品の認定:エントリーシートによるエントリー方式で20品目程度を選定します。

1事業所につき2品目までエントリーできます。

いわくら名産品認定事業 募集要領・エントリーシート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課企画政策グループ

電話: 0587-38-5805

ファクス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ