ページの先頭です
メニューの終端です。

市制50周年記念事業一覧

[2021年3月25日]

ID:4973

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市制50周年記念事業をお知らせします

市制施行50周年記念事業として令和3年1月から令和4年3月までに実施される事業を紹介します。

※各事業の内容や開催時期は更新日時点での情報であり、変更になる場合があります。
 (随時更新します。)

市制50周年記念事業一覧
種別 事業名 事業内容 開催時期 担当課 スタンプラリー
対象
イベント 自然生態園行事 自然生態園行事全体を冠事業として位置づけるとともに、「いちにち昆虫館」、「ミニビオトープづくり」、「ビオトープ見学会」「どんぐりの苗の配布」などを新規事業として実施予定。 5月3日(月・祝)
から12月下旬
(随時)
環境保全課  
イベント 50周年記念事業スタンプラリー 記念事業のうち一覧表最右欄に「◎」のついた事業を対象に、事業の参加者へのスタンプラリーを行い、5つのスタンプを集めた人に記念品を配布する事業。 5月15日(土)から 秘書企画課  
イベント 夢さくら公園イベント
「いわくらdeマルシェat夢さくら公園」
令和2年度に整備した「夢さくら公園」が地元に愛される公園となるとともに、多くの市民に親しまれる公園となるように、利用促進事業を実施する。
公園内でマルシェを行い、飲食(テイクアウト)や雑貨などの販売、ミニSLの運行などを検討中。
5月15日(土)
(200日前)
秘書企画課
(商工農政課)
イベント 体験型まちづくりゲーム          ~いわくら50thのあゆみ~ 岩倉市の50年の歩みについて、体験ゲーム(自分が駒となって床に作った双六を進む)を通して知ってもらい、市への愛着の醸成に繋げていくもの。 5月29日(土) 子育て支援課  
イベント アダプトプログラムの日 五条川沿いの清掃活動。海洋ごみ対策「海ごみゼロウィーク」の同時実施(清掃活動)。50周年を祝う内容を盛り込んだ企画を検討中。 5月30日(日) 環境保全課  
イベント NHK公開番組
「ラジオ深夜便のつどい」
地域にゆかりのある人の講演会やラジオ深夜便のアナウンサー2人のトーク番組の公開収録を実施する事業。当日、公開収録し、後日「ラジオ深夜便」で放送する。  6月5日(土) 秘書企画課  
イベント 大野市友好交流バス 道の駅「越前おおの 荒島の郷」のオープン後、モンベルが提供するカヌー体験やクライミング体験のできるコースでの実施を検討中。 7月から8月
(夏休み期間中)
秘書企画課  
イベント 五条川親水事業
水辺まつり
岩倉の水辺を守る会に委託するが、他団体も協力して実施される協働事業。毎年約500人の小学生が参加。
50周年を祝う内容を盛り込んだ企画を検討中。
8月1日(日) 環境保全課  
イベント 夏まつり市民盆おどり 岩倉総合高校協力のもとでプロジェクションマッピングによる打ち上げ花火の映像演出のほか、櫓の上で、地区や団体ごとの踊りに加え、岩倉市にゆかりのある歌手の出演を計画している。 8月20日(金)
から21日(土)
(予備日22日)
商工農政課
イベント 消防庁舎市民開放 消防庁舎を開放し、多くの市民とふれあいながら火災予防や救急車適正利用等の啓発活動を行い、消防業務への理解を深めてもらうことを目的に実施している。50周年記念事業として火災予防啓発、消防団員加入促進等のイベントを検討中。 9月5日(日) 消防本部
イベント 多世代交流事業
(旧臨時開館事業)
南部老人憩の家、多世代交流センターさくらの家で敬老会の翌日に臨時開館し、多世代交流の事業を行う。岩倉市老人クラブ連合会への委託。
50周年を祝う内容を盛り込んだ企画を検討中。
9月12日(日) 長寿介護課  
イベント 学校給食市民試食会 市民の食べたい懐かしい人気給食メニューを含む児童生徒が現在食べている給食を学校給食センターで一般市民が試食できる事業。 9月下旬
から10月頃
学校教育課
(秘書企画課)
 
イベント 岩倉市民体育祭 地域間交流や世代間交流のため、実行委員会形式で多くの市民の協力のもとで実施する秋のスポーツイベント。
50周年にちなんだ企画を検討中。
10月3日(日) 生涯学習課
イベント 市民プラザまつり 市民活動の魅力を広く周知するため、団体が中心となって実施するイベント。
50周年記念として実施範囲を広げ、新しい交流機会の創出につながる企画を検討中。
10月10日(日) 協働安全課
イベント 岩倉市消防観閲式 岩倉市消防職員、団員、婦人防火クラブ員が一同に集結し、人員装備及び訓練礼式の観閲、部隊訓練を披露し、消防団員の規律の維持、士気の向上を図ることを目的に、毎年10月中旬に実施しているが、50周年記念として事業を拡大し、岩倉中学校で実施する。 10月24日(日) 消防本部  
イベント 岩倉市民文化祭 市民展、美術展、生花展、盆栽展を開催するほか、会場内では、岩倉市文化協会の協力を得て茶席を設ける。
美術展では、出品作品に対して美術展審査委員会による審査を行い、受賞者に対して表彰を行う。
50周年記念として特別賞を創設。
11月4日(木)
から7日(日)
生涯学習課
イベント いわくら市民ふれ愛まつり 商工市民まつりを始め、7つの団体が実施するまつりの中で、50周年を祝う内容を盛り込んだ企画を検討中。 11月13日(土)
から14日(日)
商工農政課
イベント 健康マイレージ事業
(アプリ導入利用促進)
積極的に健康保持・増進に取り組むことを推進するために健康マイレージ事業と連携したアプリ「あいち健康プラス」(愛知県作成)を本格的に導入する。
50周年記念として、利用者を拡大するために景品が当たる抽選会を健康フェアで実施予定。(夢さくら公園イベントでチャレンジシートを配布)
11月13日(土)
から14日(日)
健康課  
イベント 多世代交流事業
ふれあい歩け歩け大会
秋の五条川河畔をウオーキングし、多世代の交流とふれあいの場を設ける。岩倉市老人クラブ連合会への委託。
50周年を祝う内容を盛り込んだ企画を検討中。
11月27日(土) 長寿介護課  
イベント 市制50周年記念式典 市民参加による50周年記念映像を制作し、式典を始め市内外に向けて広く発信。多くの市民が撮影に参加し、50周年を祝う機運を高めるとともに、将来に向けた本市に対する愛着や誇りの醸成を図る。また、本市50年の歩みをまとめた映像も併せて制作をする。
市制50周年記念式典で発表。
12月1日(水) 秘書企画課  
イベント 冬の鍋フェスinいわくら にぎわいづくり、市民の岩倉市への愛着の醸成及び市内外へのPRを目的に、NPO法人いわくら観光振興会に委託し、岩倉にちなんだ“いわくら鍋”を楽しんでもらえる「冬の鍋フェスinいわくら」を開催する。50周年を祝うステージイベントやこれまでの市の歩みを振り返る写真展なども検討中。 12月4日(土)
から5日(日)
商工農政課
イベント スポーツ振興事業 スポーツへの関心を深め、振興を図る。
50周年記念事業としての企画を検討中。
12月で調整中 生涯学習課  
イベント 観光まちづくり事業
(冬の鍋フェス除く)
各イベントの中で50周年を祝う内容を盛り込んだ企画を検討中。
・いわくら観光講座
・小学生ヨーヨー大会
(随時) 商工農政課  
イベント ポールウォーキングデー ポールウォーキング推進隊リーダーを中心に五条川健幸ロードを含んだコースを歩くポールウォーキング講習会を開催する。50周年記念として講師を充実させ、保健推進員とも連携し参加規模を拡大する。 (調整中) 健康課  
イベント 市民の夢 協えるプロジェクト(委託事業)
(1)おしごと体験in岩倉市 
委託先:岩倉市商工会青年部
市内の小学生を対象に市内事業所ブースによるお仕事体験を通して仕事への興味を生み出すとともに、保護者の市内事業所の認知につながるイベントを大規模に展開する事業
令和4年2月11日(金・祝) 秘書企画課  
イベント いわくら市民健康マラソン 50周年記念事業として、ゲストを招き、正しい走り方などのレッスンをあわせて開催する企画を検討中。 令和4年3月6日(日) 生涯学習課  
イベント 市民の夢 協えるプロジェクト(市実施コース)
(3)国際交流まつり
外国人居住者が人口の5%を占める岩倉市の特徴を活かし、外国の食や文化を通じて他国への親しみを醸成し、イベントを通じて日本人と外国人の交流を促す事業 (未定) 秘書企画課
(協働安全課)
 
イベント 市民の夢 協えるプロジェクト(市実施コース)
(4)巨大プラレールで遊ぼう
家ではできないような巨大プラレールを市民で作りあげ、完成後に自分所有のプラレールを走らせることができる事業 (未定) 子育て支援課
(秘書企画課)
 
イベント 世界記録に挑戦 多くの市民の参加により50周年を盛り上げ、シビックプライドと一体感を醸成する事業として、岩倉らしい世界記録に挑戦する。
挑戦テーマを検討中。
(未定) 秘書企画課
募集夢レター事業 未来の自分や、大切な人(夫、妻、親、子ども等)に向けて書いた手紙を市で預かり、「10年後」、「20年後」に発送する事業。 <募集期間>
2月4日(水)(300日前)
から12月1日(水)
秘書企画課  
募集 市民の夢 協えるプロジェクト(市実施コース)
(1)WEB写真館
市民から公募して過去から現在までの岩倉の写真を集め、市で保有している写真も含め、それを年代別、場所ごとなどに分け、インターネット上で閲覧できるようにする事業 <募集期間>
2月1日(月)から3月31日(水)
秘書企画課  
募集 市民の夢 協えるプロジェクト(市実施コース)
(2)いわくら写真えほん作成
岩倉の名所を背景に、希望する岩倉市民の笑顔の写真を掲載した写真絵本を作成する事業 <募集期間>
4月1日(木)から5月31日(月)
生涯学習課
(秘書企画課)
 
映像制作 シティプロモーション事業
(市制50周年記念映像作成)
市民参加による50周年記念映像を制作し、式典を始め市内外に向けて広く発信。多くの市民が撮影に参加し、50周年を祝う機運を高めるとともに、将来に向けた本市に対する愛着や誇りの醸成を図る。また、本市50年の歩みをまとめた映像も併せて制作をする。
市制50周年記念式典で発表。
<発表>
12月1日(水)
商工農政課  
ホームページ制作 市民の夢 協えるプロジェクト(委託事業)
(3)五条川かわまちプロジェクト 
  ~ミズベの魅力発信~
委託先:ミズベリング岩倉五条川
五条川の水辺の過去から今につながるまちづくりの歴史、そしてそれを未来につなげることをコンセプトに五条川の過去・現在・未来について広く市内外の人々に伝えるプロジェクト
(調整中) 秘書企画課  
名産品開発 いわくらしや水(すい)製造 50周年を記念して岩倉市の水源から採取した水を、500mlのオリジナルペットボトルに充填し、1本100円で販売する。県水を供給している地域に住む市民にも岩倉の自己井戸から採取した水を提供することで、岩倉の水の美味しさを感じてもらい、住んでいるまちへの愛着を深めてもらう。(24,000本) <販売開始>
6月頃
上下水道課  
名産品開発 いわくら名産品開発事業 事業者の開発費用を市が補助するとともにコンサルティング費用を予算化し、事業者と協力して、名産品(お土産)を開発する。
開発した名産品は、市制50周年記念式典で発表するとともに、販売を開始。
<発表・販売>
12月1日(水)
秘書企画課  
名産品開発 市民の夢 協えるプロジェクト(委託事業)
(2)オール岩倉産『至極の卵かけごはん~いわくらTKG~』(別ウインドウで開く)
委託先:石塚硝子(株) ハウスウェアカンパニー
既に開発された「オール岩倉産『至極の卵かけごはん~いわくらTKG~』」をPRする誕生記念イベントの開催、市内飲食店でのメニュー化、名産品としての認定をめざして取り組む事業
(調整中) 秘書企画課  
記念品 市制50周年記念誌作成 岩倉市の魅力や伝統、市民との協働によるまちづくりを市内外の人に知ってもらう資料となるように記念誌を作成する。また、この節目を契機に地域が有する自然・歴史・文化等の再認識を促し、市民憲章の啓発、さらには「第5次岩倉市総合計画」を反映した「市制50周年記念誌」を作成する。
記念誌は市制50周年記念式典出席者等に配布する。
合わせて概要版を作成し、全戸配布する。
<配布日>
12月1日(水)
秘書企画課  

※記念事業スタンプラリーの対象事業は変更する場合があります。

※市民の夢 協えるプロジェクト市実施事業コースの採用事業については、提案内容を記載しており、実施に向けて検討する中で内容を変更する場合があります。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課企画政策グループ

電話: 0587-38-5805

ファクス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ