ページの先頭です
メニューの終端です。

市民の花木として「さくら」を制定します!

[2021年11月26日]

ID:5295

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の花木として「さくら」を制定します!

 岩倉市市民参加条例に基づく政策提案制度による市民からの提案を受け、岩倉市制50周年の記念日である令和3年12月1日に岩倉市民の花木として「さくら」を制定します。

のんぼり洗い
桜並木と緑

市民の花木「さくら」制定の経過

 はじまりは市民からの「桜のまち岩倉プロジェクト~市民の花として「さくら」を~」という政策提案

提案内容

(1)郷土の宝である「さくら」を大切に思う気持ちを醸成し、岩倉市が桜のまちとして発展することを願い市民の花としてさくらを制定する。

(2)市民の花に「さくら」が制定された場合は、市制50周年記念事業として市内に桜を植樹する事業を行う。

 市は、五条川の桜並木が市民にとって、四季を通じて憩いの場として親しまれていて、市民の木としての趣も色濃くあることから美しい花が咲く木という意味のある「花木(かぼく)」という言葉を用いることとしました。

制定の目的

 提案者である岩倉青年会議所や岩倉五条川桜並木保存会の会員の皆さんの想いを尊重し、岩倉市制50周年の節目に、これからの50年を考え、郷土の宝である五条川の桜を大切に思う市民の気持ちを醸成し、岩倉市がさらに桜のまちとして発展することを目的としています。


桜の苗木を配布します!

 市民の花木の制定を記念して以下のとおり桜の苗木を配布します。


●配布樹種 ジンダイアケボノ

●特   徴 病害虫に強く、ソメイヨシノよりも少し小型で花びらのピンク色が濃い

        配布数:ジンダイアケボノ(桜)の苗木50本(樹木名板付)

        ※配布する苗木の大きさは1m~1.2m程度

        ※ただし、成長すると10mを超える樹高となるので注意

●応募資格 個人または法人(市内の所有する土地に植えることが条件)

●募集期間 50本に到達するまで(令和4年2月末まで)

●応募方法 (1)ハガキを市役所秘書企画課あてに郵送(氏名、住所、連絡先、植樹場所等を記載)

        (2)応募フォーム(別ウインドウで開く)より申し込み

五条川の桜並木

 五条川の桜は、昭和24 年頃、まちおこしの一環として先人が約300 本の植樹を行ったことが始まりで、現在は、五条川の両岸に約1,400本の桜が立ち並び平成2年に日本の「さくら名所100 選」にも選ばれました。
 五条川の桜並木は、先人が残してくれた地域の宝であり、毎年春に開催される「岩倉桜まつり」では、満開時のアーチがかかったように広がる桜や散り始めの川面に広がる花筏など、春の風物詩として、県内外や近年では海外からも多くの花見客が訪れ、まちに賑わいをもたらす貴重な資源となっています。
 そんな桜並木も樹齢60 年を超えている桜が増え、平成19 年に発足した市民ボランティア団体である岩倉五条川桜並木保存会と協力し保全活動に努めているものの、樹勢の衰退した桜も多く見受けられるようになってきました。こうしたことも政策提案のきっかけとなっています。
桜並木

五条川の桜並木

桜並木保存会

岩倉五条川桜並木保存会

市内の桜

河津桜

河津桜(長瀬公園)

四季桜

四季桜(お祭り広場)

ジンダイアケボノ

ジンダイアケボノ
(五条川沿い)

エドヒガンザクラ

エドヒガンザクラ(岩倉駅西)

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課企画政策グループ

電話: 0587-38-5805

ファクス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ