ページの先頭です
メニューの終端です。

岩倉市公共施設等総合管理計画

[2022年4月25日]

ID:3806

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岩倉市公共施設等総合管理計画の改訂版を策定しました

   この度、総務省の「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」の改定や、策定から5年が経過し、社会情勢や財政状況等の変化を踏まえ、岩倉市公共施設等総合管理計画の改訂版を策定しました。

主な改定内容

(1)施設保有量、対象施設及び市の現況にかかる項目の時点修正

(2)公共建築物の施設保有量の推移及び有形固定資産減価償却率の推移の追記

(3)ユニバーサルデザイン化に関する記述の追記

(4)施設類型ごとの管理に関する基本的な方針の時点修正

岩倉市公共施設等総合管理計画

   市では昭和40年代から昭和50年代にかけて、人口の急激な増加に対応するため、学校や保育園などの公共建築物、道路や上下水道などのインフラ資産(公共施設等)を整備してきました。これらの多くは建設されてから既に30年以上が経過し、今後は老朽化対策にかかる経費が増大することが見込まれます。

 そこで、公共施設等の総合的かつ計画的な管理に関する基本的な方針を定めることを目的として平成29年(2017年)1月に「岩倉市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

岩倉市役所総務部行政課

電話: 0587-38-5804

ファクス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ