ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症と対策について

[2020年5月7日]

ID:4094

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症とは

<一般的な症状と重症化するリスク>
発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。 
罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。

<感染の仕方>
一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。
 
飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の人がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の人がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

関連ページ: 「新型コロナウイルスに感染したかも」と思ったら(別ウインドウで開く)

新型コロナウイルス感染症の予防について

人との接触を8割減らす、10のポイント

緊急事態宣言の中、誰もが新型コロナウイルス感染症に感染するリスク・感染させるリスクがあります。政府の専門家会議では、人どうしの接触機会のさらなる削減に向けて、「人との接触を8割減らす、10のポイント」を提言しました。新型コロナウイルス感染症から、あなたと身近な人の命を守れるよう、あらためて日常生活を見直してみましょう。

出典:厚生労働省ホームページ

新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されていますが、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。

皆さまご自身を守るため、そして、大切な人を守るため、これまでどおり以下の3つについてもご協力をお願いします。

コロナウイルスサイン

不要不急の外出はできるだけひかえましょう。

やむを得ず外出する場合には、マスクを着用していただくようお願いします。

「三密」(密集、密室、密接)を避けましょう。

集団感染は、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」という共通点があります。 

できるだけ、そのような場所に行くことを避けていただき、やむを得ない場合には、マスクをするとともに、換気を心がけていただく、大声で話さない、相手と手が触れ合う距離での会話は避ける、といったことに心がけてください。

「密閉」「密集」「密接」しない!(別ウインドウで開く)(厚生労働省ホームページ)

咳エチケットや手洗いをお願いします。

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

出典:首相官邸HPより

手作りマスクの作成について

現在、マスクの需要が高まり、マスクを入手することが困難な状況が続いています。
使い捨てマスクがない時は、代用品(ガーゼマスクやタオルなど口を塞げるもの)を使うことでも、飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。
下記リンクでは手作り(簡易)マスクの紹介をしています。他にも、インターネットなどに手作りマスクの情報が載っています。オリジナルのマスクを作ってみましょう。

キッチンペーパーで簡易マスク(別ウインドウで開く)(警視庁ホームページ)

子どもの学び応援コンテンツリンク集(別ウインドウで開く)(文部科学省ホームページ)

布製マスクは洗うことで、繰り返し使用が可能です。下記リンクでは手入れの仕方を紹介しています。

布製マスクの洗い方(別ウインドウで開く)(経済産業省ホームページ)

また、市内の就労継続支援B型事業所(障がい者福祉施設)で作成された布製マスクを市役所1階岩倉市観光情報ステーションで販売しています。価格は大人用が1枚450円、子ども用が1枚400円です。ぜひご利用ください。

新型コロナウイルス感染症に関する情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ