ページの先頭です
メニューの終端です。

【愛知県】がん患者妊よう性温存治療費助成事業について

[2021年7月21日]

ID:5169

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

愛知県がん患者妊よう性温存治療費助成事業

 がん等の治療は、生殖機能に影響を及ぼし、妊娠する力・妊娠させる力(妊よう性)が低下したり、失われたりするおそれがあります。

 愛知県では、将来自分の子どもを産み育てることを望む小児・AYA(思春期・若年成人)世代のがん患者等に対し、精子や卵子等の採取・凍結保存を行う「妊よう性温存治療」にかかる費用を助成しています。

 詳しくは、愛知県ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

問合先

愛知県保健医療局健康医務部 健康対策課 がん対策グループ

電話:052-954-6326

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部健康課保健予防グループ

電話: 0587-37-3511

ファクス: 0587-37-3931

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ