ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症で外出自粛が続く日々の健康を維持するために

[2020年5月20日]

ID:4253

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1 運動しよう

いわくら健幸体操の動画を見ながら運動しよう!

★いわくら健幸体操(ポール体操 立位編) https://youtu.be/DESnCwz1q5s

★いわくら健幸体操の動画 https://youtu.be/B-2_6ykBFGU
★シルバーリハビリ体操の紹介 
https://www.city.iwakura.aichi.jp/0000004250.html

 「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより、心身の機能が低下して「動けなくなる」ことが懸念されます。
 また、転倒などを予防するためにも、日頃からの運動が大切です。
   ●人混みを避けて散歩する。
   ●家の中や庭などでできる運動を行う。

    (例)(1)ラジオ体操
         (参考)NHKで毎日、テレビ体操を放送しています。
              Eテレ   6時25分~6時35分
              *平日は総合テレビ(9時55分~10時、14時55分~15時)
              *ただし放送は、休止や時間が変更になることもあります。
       (2)筋力トレーニング(腹筋、スクワット、腕立て伏せなど)
       (3)ストレッチ(アキレス腱伸ばしなど)
   ●家事(庭いじりや片付け、立位を保持した調理など)や農作業などで身体を動かす。
   ●座っている時間を減らし、足踏みをするなど身体を動かす。 

健康いわくら21ワンポイントアドバイス(運動)

2 食生活・口腔ケアをしっかりと

 免疫力を低下させないために、しっかりと栄養をとることやお口の健康を保つことが大切です。

   ●3食欠かさずバランスよく食べて、規則正しい生活を心がける。
   ●毎食後、寝る前に歯磨きをする。
   ●しっかりよく噛んで食べる、一人で歌の練習をする、早口言葉を言うなど、お口周りの筋肉を保つ。   

   地域の健康支援活動(野菜料理集を掲載しています)

    https://www.city.iwakura.aichi.jp/0000000245.html

   

3 人との交流を!~3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けて交流を!~

 孤独を防ぎ、心身の健康を保つために、人との交流や助け合いが大切です。
   ●家族や友人と電話で話す。
   ●家族や友人と手紙やメール、SNSなどを活用し交流する。
   ●買い物や移動など困ったときに助けを呼べる相手を考えておく。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ