ページの先頭です
メニューの終端です。

お知らせ

[2021年1月28日]

ID:4110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本脳炎予防接種のワクチン不足に伴う優先接種について

 日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち、1社のワクチン製造が一時停止した影響を受けて、令和3年度の供給量が大幅に減少し、出荷量の調整が行われる見込みです。

 供給量が安定するまでの間、以下の人が優先接種となります。

 (1)4回接種のうち、1期の2回接種(1回目及び2回目)が終了していない人

 (2)定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている人

 令和3年度9歳になる人につきましては、国の指針に従い、令和4年度に個別通知します。

新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

 新型コロナウイルスワクチンの予防接種は、国の示す接種順位に基づき、実施していきます。

 実施に当たっては、詳細が決まり次第、広報やホームページでお知らせします。

 詳しくは、https://www.city.iwakura.aichi.jp/0000004913.htmlをご覧ください。

風しん抗体検査とワクチン接種の無料クーポン券のご利用はお済みですか

 昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対し、令和元年6月頃に、また、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性に対し、令和2年4月頃に、「風しんにおける抗体検査券および予防接種クーポン券」を郵送しました。

 まだクーポン券のご利用がお済みでない人は、お手元にあるクーポン券をお持ちの上、抗体検査を受検してください(お手持ちのクーポン券の有効期限は令和4年2月末日まで延長になっています)。

※転入された場合や紛失した場合はクーポン券を再交付しますので、本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)を持参の上、岩倉市保健センターにお越しください。

※クーポン券利用時に岩倉市から転出している場合は、岩倉市が発行したクーポン券を利用して風しんの抗体検査・予防接種を受けることはできません。転出先の市町村が発行するクーポン券と交換して使用することができますので、転出先の市町村にお問い合わせください。

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種についてのお知らせ

平成25年6月14日の厚生労働省の専門家会議において、ワクチンの副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の積極的な勧奨を差し控えることとされました。

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種を中止するものではありませんが、接種にあたっては、ワクチンの有効性および安全性等を十分に理解したうえで接種を受けるようにしてください。

なお、この予防接種の積極的勧奨の再開の是非は、国が速やかに検討することとなっています。詳細が分かり次第、お知らせします。

「ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~」及び「子宮頸がん予防ワクチンに関するQ&A」(厚生労働省ホームページ)はこのページの最下段をご覧ください。

関連ページ

感染症情報等について

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部健康課

電話: 0587-37-3511

ファクス: 0587-37-3931

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ