ページの先頭です
メニューの終端です。

大人の任意予防接種

[2024年6月14日]

ID:4114

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 次の予防接種は、予防接種法に基づき実施する定期の予防接種ではなく、任意の予防接種です。事前にその効果・副反応等を十分に確認した後、接種を希望する場合は、下記の任意予防接種をご覧ください。

帯状疱疹ワクチンの接種費用を一部助成します(任意予防接種)

 帯状疱疹の発症及び重症化を予防するとともに、費用の負担を軽減するため、帯状疱疹ワクチンの予防接種に係る費用の一部を助成します。(令和5年4月1日以降の接種に限る)
 詳しくは、以下の「帯状疱疹ワクチンの接種費用の一部助成について」をご覧ください。

帯状疱疹ワクチンの接種費用の一部助成について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

岩倉市内で接種ができる医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

妊娠を希望する女性の風しんワクチンの接種費用を助成します(任意予防接種)

 岩倉市では、風しんワクチン(麻しん風しん混合ワクチンを含む)の接種費用を助成します。(令和6年4月から翌年3月までの接種に限る)
 詳しくは、以下の「風しんワクチンの接種費用の助成について」をご覧ください。

風しんワクチンの接種費用の助成について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

高齢者肺炎球菌ワクチンの接種費用を助成します(任意予防接種)

 平成26年10月1日から、この予防接種は、予防接種法に基づく定期予防接種として実施していますが、定期接種の対象者に該当しない65歳以上の人(ただし、過去5年以内にこの予防接種を受けたことがなく、平成23年4月1日以降、肺炎球菌の接種費用の助成を受けたことがない人)も、接種を希望する場合、接種費用の一部を助成します。
 助成の詳しい内容は、以下の「高齢者肺炎球菌ワクチンの接種費用の一部助成について(任意予防接種)」をご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ