ページの先頭です
メニューの終端です。

予防接種について

[2020年4月1日]

ID:4112

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

予防接種を受けるにあたって

予防接種対象者、予防接種の間隔および接種方法などを確認し、市から郵送した説明書をよく読んで予防接種を受けましょう。

予防接種は、体調の良いときに受けましょう。

  1. お子さんが接種を受けるときは、保護者が同伴してください。
  2. 診察をうけやすい服装で行きましょう。
  3. 接種日の朝、体温を測ってください。
  4. お子さんの予防接種には、母子健康手帳をご持参ください。

接種した後の注意

  1. 入浴は差し支えありませんが、注射した部位をこすらないようにしましょう。
  2. 翌日まで激しい運動はひかえましよう。
  3. 接種部位のひどいはれ、高熱、ひきつけなどの症状が出た場合は、かかりつけの医師の診察を受けてください。その後、岩倉市保健センターへ連絡してください。

予防接種を避けていただく人

  1. 37度5分以上の明らかに発熱のある人。
  2. 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人。
  3. その日に受ける予防接種の接種液の成分によって、アナフィラキシーを起こしたことのある人。
    ※「アナフィラキシー」というのは、通常接種後約30分以内に起こるひどいアレルギー反応のことです。発汗、顔が急に腫れる、全身にひどいじんましんが出るほか、はきけ、嘔吐(おうと)、声が出にくい、息が苦しいなどの症状が続き、ショック状態になるような激しい全身反応のことです。
  4. 麻しん、風しん、おたふくかぜ、水痘などの病気が治ってから1カ月たっていない人。
  5. ひきつけを起こしてから1年たっていない人は、かかりつけの医師にご相談ください。
  6. その他、医師が不適当な状態と判断した人。

関連ページ

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部健康課保健予防グループ

電話: 0587-37-3511

ファクス: 0587-37-3931

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ