ページの先頭です
メニューの終端です。

令和6年4月以降の新型コロナワクチン接種

[2024年2月5日]

ID:6708

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国の方針

新型コロナワクチンの全額公費による接種は、令和6年3月31日で終了します。

令和6年4月1日以降は、新型コロナの重症化予防を目的として秋冬に自治体による定期接種が行われます(接種を受ける努力義務や自治体からの接種勧奨の規定はありません。)。
また、定期接種の対象者以外で接種を希望される人は、任意接種として接種を受けることができます。

定期接種

対象者

次のいずれかに該当し、接種を希望する人
  • 65歳以上の人
  • 60から64歳で心臓、腎臓または呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限される人、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)による免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な人

接種時期

令和6年秋冬を予定

接種費用

原則自己負担あり

任意接種

対象者

定期接種の対象者以外で、接種を希望する人

接種時期

時期は問いません(各医療機関でのワクチンの取り扱い状況によります)

接種費用

全額自己負担

岩倉市における接種

岩倉市における定期接種の詳細については、決まり次第、広報・ホームページ等でお知らせします。

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部健康課保健予防グループ

電話: 0587-37-3511

ファクス: 0587-37-3931

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ