ページの先頭です
メニューの終端です。

小中学校の入学・転校手続き

[2016年9月30日]

ID:25

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.小中学校の入学手続き

小学校に入学するとき

新入学児童のいる世帯主の方へ、1月下旬に「入学通知書」を郵送します。

1月下旬以降に転入される方、市内転居等により小学校が変更になる方は、市民窓口課で転入・転居の届出後、学校教育課で「入学通知書」をお受け取りください。

「入学通知書」は大切な書類です。紛失しないように保管し、入学式当日学校へ提出してください。

中学校に入学するとき

新入学生徒の保護者の方へ、在籍している小学校を通じて1月下旬に「入学通知書」をお渡しします。

1月下旬以降に転入される方、市内転居等により中学校が変更になる方は、市民窓口課で転入・転居の届出後、学校教育課で「入学通知書」をお受け取りください。

「入学通知書」は大切な書類です。紛失しないように保管し、入学式当日学校へ提出してください。

その他

国立または私立の小中学校へ入学を希望する場合、入学決定後、「入学承諾書」と「入学通知書」を学校教育課へ提出してください。

外国籍の方については小中学校に入学したい場合は、就学許可願書の申請が必要になりますので、学校教育課で手続きをしてください。

2.小中学校の転校手続き

市外から転入したとき

引越し後に、市民窓口課で転入の手続きをし、「学齢簿児童生徒異動通知書」の交付を受けます。
手続き終了後、転校先の学校に「学齢簿児童生徒異動通知書」と、学校からの「在籍証明書」および「教科書給与証明書」を提出し、転入学手続をします。
国立・県立または私立の小中学校に通学している場合は、転校手続きは不要ですが、学校教育課へ申し出てください。
外国籍の方は、学校教育課で就学許可の手続きを行ってください。

海外から転入したとき

市民窓口課で転入の手続きをし、「学齢簿児童生徒異動通知書」の交付を受けます。
手続き終了後、指定された学校に「学齢簿児童生徒異動通知書」を提出し、編入学の手続きをします。

市内で転居したとき

引越し後に、市民窓口課で転入の手続きをし、「学齢簿児童生徒異動通知書」の交付を受けます
在籍校に転居する旨を申し出、「在籍証明書」および「教科書給与証明書」の交付を受けます。
手続き終了後、転校先の学校に「学齢簿児童生徒異動通知書」と、学校からの「在籍証明書」および「教科書給与証明書」を提出し、転入学手続きをします。
住所を変更しても通学区が変わらない場合、書類の手続きはありませんが、学校に新住所の連絡をしてください。

市外へ転出するとき

在籍校へ転校する旨を申し出てください。
在籍校で「在籍証明書」と「教科書給与証明書」の交付を受けます。
転出先の市町村で転入手続きをするとともに、学校からの「在籍証明書」と「教科書給与証明書」により、転入学の手続きを行うことになります。

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部学校教育課学校教育グループ

電話: 0587-38-5818

ファックス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ